居場所を見つけて緊急対応|鍵開けのトラブルはプロに任せて|鍵穴の救急車
防犯

鍵開けのトラブルはプロに任せて|鍵穴の救急車

居場所を見つけて緊急対応

マップ

居場所を管理する

防犯対策グッズとして、住宅の防犯だけでなく、GPS端末を警備会社が販売していることがあります。住宅内にいれば安全を守ることができますが、住宅の外に出ると安全確保は本人にしかできません。本人が子供や女性、高齢者の場合には、自分で自分自身の安全を守れるかどうかは心配です。そのため、もしもの時の対応として、GPS端末が役に立つのです。居場所を確認することができるだけでなく、特定のエリアから出てしまった場合の通知や定時における居場所の通知などをしてくれます。どの警備会社のものにするかで性能は異なってきますが、端末に対して通話することができたり、端末から緊急連絡することができるという機能が付いているものもあります。

緊急時の対応が期待できる

GPS端末で居場所を管理できることの最大のメリットは、緊急時に駆けつけることができるところです。どこにいるかが分かるだけでは、緊急時の役には立ちません。警備会社とリンクすることで、何かが起きた時に、現地に警備員が駆け付けることで、不測の事態を回避することができるのです。もちろん、警備員の駆けつけは有料の場合がほとんどですが、高齢者にしても、女性や子供にしても、誰かが駆けつけてくれるということは、大きな安心につながります。病気で倒れた場合には病院まで運んでもらうことができますし、犯罪者に襲われた場合には警備員に対処してもらうことができます。GPS端末で居場所を明らかにすることで、家族にとっても安心することができるのです。